薬院血管外科クリニック
血管内レーザー焼灼術 実施管理委員会認定施設

薬院血管外科クリニック - 福岡市中央区にある 下肢静脈瘤レーザー日帰り手術

〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-3-5
オフィスニューガイアLAPIS薬院8階

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
薬院血管外科クリニック 薬院血管外科クリニック 薬院血管外科クリニック 薬院血管外科クリニック 薬院血管外科クリニック 薬院血管外科クリニック

 

福岡初、血管外科医による
下肢静脈瘤日帰り治療の専門クリニック。
すべて保険診療ですので安心して受診していただけます。
 *過去のトピックスはこちら

 

薬院血管外科クリニックの特徴

○最新レーザー治療・ラジオ波治療を足の状態に合わせて選択
○すべて保険適応
○血管外科医による時間をかけた丁寧な診察と説明
○治療時間約30分程度の日帰り治療

新しい2つの治療が保険適用になりました!

2014年に2つの新しい下肢静脈瘤の治療が保険適用となり、下肢静脈瘤の治療がより身近で安全なものとなりました。当院では福岡でいち早く最新の医療機器を導入しており患者様一人一人に最適な治療を提案しています。

波長1470nmレーザー治療およびラジオ波治療はどちらも厚生労働省が正式に認可した治療であり、「下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術実施施設」でのみ治療を受ける事ができます。

波長1470nmレーザー治療

波長1470nmレーザー治療

病気となった血管(静脈)に極細の光ファイバーを挿入して血管の中から焼灼し血管を閉塞させる方法です。波長1470nmレーザー治療は、血管に入れる光ファイバーが改良され(ラディアル2リングファイバー)光ファイバーの先端ではなく側面から360度レーザーが出るので静脈が均等に焼け、確実に塞ぐことができます。
また治療後の痛みや内出血が非常に少なくなりました。

ラジオ波(高周波)治療

ラジオ波(高周波)治療

レーザー治療と同様に血管に極細のファイバーを挿入して内側から血管を焼く治療です。ラジオ波治療では光ファイバーではなく専用のカテーテル(ClosureFASTカテーテル)を使います。このカテーテルに高周波電流を流して120℃に熱して7cmずつ血管を焼いていきます。一度に7cmずつ焼けるので治療時間が短いのと温度を自動制御するので常に一定の条件で治療することができます。

2つの治療のメリット

短い手術時間(約30分程度)
傷がほとんど目立たない(約2mm程度)
身体への負担が少ない(治療後の痛み、内出血が少ない)

 

【ラジオ波治療動画】

【レーザー治療動画】

 

■ 薬院血管外科クリニックは
『血管内レーザー焼灼術』実施認定施設です

 

■ 薬院血管外科クリニックは
『血管内レーザー焼灼術』指導医が治療を担当いたします

 
レーザー焼灼術実施施設認定書
「血管内レーザー焼灼術」
実施施設認定証

 

当院概略

医院名 薬院血管外科クリニック
診療科目 血管外科、外科
診療予約 お電話にてご予約ください。
所在地 〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-3-5
オフィスニューガイアLAPIS薬院8階
電話番号 092-534-3001

※地図をクリックすると拡大表示になります。
GoogleMapを見る

 

初診の患者様へ

初診の方は、お電話にてご予約をお願いしております。
当クリニックでは一人一人の患者様に十分な診察、説明をさせていただくために予約診察制となっております。
受診を希望される際には、お気軽にお電話・メールにてご相談ください。

検査にあたって
  • 静脈瘤の診察では、足を見せやすい服装(スカートやゆったりとしたズボン)でお越しください。
  • かかりつけの病気や現在内服中のお薬がある場合は、処方箋を忘れずにご持参ください。

 

診療時間

診療時間
9:00~12:00
13:00~18:00
◎・・・13:00~16:00
【休診日】木曜、日曜祝日